キャッシング審査~即日融資が可能に!

キャッシング,審査,即日,お金,借りたい

 

キャッシング審査~即日融資でお金を借りたい方へ

 

キャッシング審査を無事に通過して即日にお金を借りたいけど…
本当に審査に通って借入できるのかどうか、とても不安。。。

 

ほとんどの方々は、初めてのキャッシングの時はそう考えてしまう傾向があります。

 

実際、消費者金融各社は詳細な審査取り付けを公表しておりません。

 

ですので、そのような不安を感じてしまうことはある意味、当然のことでしょう。

 

キャッシング,審査,即日,お金,借りたい

 

そこで!
まずはお手軽に診断できる方法をお伝えします♪

 

キャッシング審査の元審査担当に聞いた話!

 

申し遅れました。
今回、内情を教えてくださった方は2005年頃から2015年まで、延べ11年間、某有名消費者金融業者に勤めていました。
(この場では社名は控えさせていただきます)

 

今回はその時に得た知識や経験から、
通常のキャッシング審査とはどんなものなのか?
どういった方が審査に通りやすいのか?
この辺りを聞けましたので、詳細を書きたいと思います。

 

ですが、その方が勤めていた頃のことが基準となっておりますので、現在でもごく詳細な部分までが全く同じとは限りません。
その辺りを踏まえて、あくまで参考として、お考えください。

 

当サイトで推奨する大手消費者金融は下記のキャッシングサービスです。
なぜおすすめなのか?
が、気になることでしょう…

 

理由は簡単!

 

プロミス
モビット

 

ともに「お借入診断」があるからです。
例えばプロミスの場合は…

・生年月日
・年収
・現在のお借入金額

たったこれだけの入力で最短、5~10秒もあれば「お借入診断」が完了します。
キャッシングの審査を即日どころか、一瞬で簡易に終わらせることができるので、おすすめしています。

 

 

三井住友フィナンシャルグループ プロミスの特徴

最短1時間融資がおすすめのプロミス!
はじめて借りる方はここに決定!
事前審査がたったの3項目入力でかんたんに3秒で診断!
最短1時間融資のスピーディさが魅力のプロミス☆
プロミスの特徴は、パソコンやスマホからの申込みでネット上d契約までの手続きが可能な点でしょう♪
30日間利息ゼロ!!
Webなら即日融資が受けられる上に来店も不要♪
少額の1万円からの借入れが可能!
三井住友銀行及びジャパンネット銀行の口座なら24時間お振込が可能!

 

そして主婦や学生の方でもパートやアルバイトで安定した収入があれば申込みが可能という、柔軟さがプロミスの大きな魅力でもあります!!

 

 

 

三井住友銀行グループ モビットの特徴

10秒簡易審査結果表示
即日融資可能
※当日融資には14:50までの振込手続完了が必要
※申込みの曜日や時間帯によっては翌日以降のお取り扱いとなる場合があります。
PC・スマホで申込完結可能
(電話なし&郵送物なし)

 

 

プロミスは、最短即日融資を実行しているのが最大の特徴です。
お金をすぐに借りたい方にとっては非常に嬉しい点ですね♪
「はじめて」の方は30日間、利息”ゼロ”という部分もありがたい!
※この場合はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
当日に銀行振り込みでお金を借りることができるのがプロミス☆
平日の午後2時までにWeb契約を完了させると、当日中の融資も可能
という点も、ユーザーの支持を集めている理由です!

 

一方でモビットの場合、お金の使用の用途にとってサービスが変わるということがない…
この点が最大の特徴でしょう。
非常にシンプルで「どのサービスを選べば良いのか」と迷うことは、まずありません。
また金利も、大手消費者金融の平均的な金利設定です。
あと、利用限度額がMAX800万円となっており、多くお金を借りたい方にもありがたいのがモビットといえます。

キャッシング審査、あなたは審査に通る人か通らない人なのか?

Q.キャッシング審査は独身、既婚のそれぞれのお客様では、どちらが審査に通りやすいのか?
A.答えは、結婚しているお客様です。

 

Q.では、キャッシングが初めてのお客様といった経験があるお客様ではどうでしょうか?
A.答えは、経験があるお客様です。

 

Q.なぜこんなに違いがあるのでしょうか?
A.キャッシングの審査は年収の他にも、多くの審査項目が存在するからです。

 

実はキャッシングの業界というのは規制が強化されている一方、競争は激化しています。
ですので貸す側の金融業者も、優良なお客様を探し出すことが重要になってきているのです。

 

・年収及び月の収入
・正社員なのか契約社員なのか
・派遣社員やアルバイトなのか
・専業主婦なのか
・他社借入件数などの借金状況がどうなのか
・債務整理経験はあるのか

※審査の判断基準にはなり得ますが、これらに当てはまるから審査を通過できないという意味ではありません。

 

キャッシング,審査,即日,お金,借りたい

 

これらのわかりきった部分だけ信用して審査をしているようだと、他社と差をつけることができません。
もちろん、ブラックリストではないかなどの信用力が問われることは言うまでもありませんが…

 

従って、大手の消費者金融などであっても、顧客の色々な部分を考慮した上で審査基準を設ける必要性が出てきます。
「与信スコアリングシステム」と呼ばれているものです。

 

ここでは詳しくはお伝えしませんが、与信スコアリングシステムには、「職業」「年齢」などの”属性”に基づくもの、「借入状況」「返済実績」などの”信用情報”に基づくものがあります。

キャッシング審査に不安な方へ…申込み前にチェックしてください!

キャッシング審査の内容については、はどこのキャッシング会社やも答えられない決まりになっています。

 

自分はキャッシングの審査を通過出来るのか?
それが不安と思われるのであれば、まずは申し込む前に事前にご自身で調べる方法があります。

 

そもそも申込む資格はあるのか?
申込むキャッシング会社が総量規制の対象であるのかを見ます。
総量規制とは、年収の1/3を貸し出し上限とするという貸金業法の法律の1つです。

 

キャッシング審査に申し込もうとしている時点で、

・既に他社からの借入が年収の1/3以上ある
・申込み希望額で1/3を超過する
・専業主婦(無収入)である

これらに該当すれば総量規制対象の消費者金融からは借りられません。
総量規制対象外の銀行系カードローンに申込んでください。

キャッシングの審査に落ちるのはこんな人?

キャッシングで消費者金融からお金を借りたい…

 

だけど、キャッシングの審査に通るのかかどうかとても不安。
キャッシングをする時は上でも書いた通り、最初は誰でもそう思うものです。
それをもう少し、詳細にご説明します。

 

消費者金融各社が詳細に審査基準は公表していないという事実。
これが、不安な気持ちを煽るのです。

 

ということは…
実際にどのような審査基準になっているのか?
ということを事前に知っていたら少しは安心なのではないかと思います。

 

一般的にカードローンやキャッシングの審査とは、どういったものなのか?
実際にどんな人が審査に通りやすくて、どんな人が審査に落ちやすいのか?

 

この辺りのお話です。

 

信用情報が原因で審査に落ちる事例

 

キャッシング、カードローン審査では、金融業者は絶対に
「申込者の信用情報の確認」
という作業をします。

 

信用情報とは、「信用情報機関」という期間で管理されています。
ですから、金融業者はキャッシングやカードローンの審査の際には、この「信用情報機関」から申込者の信用情報を照会するという手法を取っています。

 

で、信用情報を照会すると、各金融機関は以下のような情報を入手することができます。

 

・基本的な個人情報(住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・勤務先等)
・各種のローン、クレジットカード、携帯電話の割賦払い、奨学金等の契約状況及び支払い状況
・過去の金融事故情報

 

これらをもう少わかりやすく説明すると…

 

・他社(金融機関も含む)でいくらの借入れがあのか?
・他の支払いが、滞りなく支払われているのか?
・過去に金融事故を起こした経験がないか?
※詳細は後述します、金融事故とは、クレジットカードやローンの支払いなどが通常通り行われないようなトラブルのことです。
例えば、2~3ヶ月以上の長期延滞が起きている、債務整理を経験しているなど、これらは全て
「過去に金融事故を起こした経験の持ち主」
となります。

 

では、どんな常用が信用情報に登録されている、と審査に落ちる確率が上がるのでしょうか?

 

金融事故情報を持っているとキャッシング審査に落ちる?

 

当然のことながら、金融事故を起こした場合、それが信用情報に登録されてしまいます。

 

例えば、a銀行・b銀行・c銀行と複数ある場合でも、信用情報に金融事故の情報が登録されていればキャッシングの審査には通りません。

 

銀行側からすると、
「事故情報が発覚した時点で契約はお断し、審査自体も行いません」
これが、当たり前の話なのです。

 

しかし!
一方で消費者金融d社・f社・h社は、条件によっては審査可能となる場合があります。

 

わかりやすいように、金融事故の種類別に、キャッシング審査の可否をまとめました。

 

O…審査可
△…場合によっては審査可
X…即審査落ち
キャッシング,審査,即日,お金,借りたい

 

注1)長期延滞とは、ローンやクレジットカード、携帯電話の割賦払い、奨学金などの返済が2~3ヶ月以上遅れている状態。信用情報に一度、長期延滞の情報を登録された場合、延滞が解消してから1年~5年はその記録は残ります。

 

注2)債務整理は、法律に従い借金を減額、または支払いを免除してもらうような手続きのこと。破産、任意整理、民事再生など複数の種類がありますが、法的に認められている行為であるとはいえ、金融機関のようにお金を貸す側の立場から考えると、債務整理は全般的に信用を失う行為なのです。債務整理の情報が信用情報に登録された場合、5年~10年は記録が残ります。

 

注3)代位弁済とは、ローンやクレジットカード、携帯電話の割賦払い、奨学金などを自分で支払うことが出来なくなり、保証会社などの第三者に支払ってもらうことを指します。代位弁済の事実が信用情報へ登録された場合、5年は消えません。

 

注4)強制解約は規約違反や延滞等の理由で、金融業者から契約を一方的に打切られることを指します。強制解約の事実が信用情報に登録された場合、5年は記録が残ります。

 

「長期延滞の記録を発見した場合でも、既に該当の延滞が解消されているならば審査は続行します」
(上記の例ではd社・h社の審査担当者)
d社とf社であれば、強制解約の記録が信用情報に残っていても審査が可能です。
あとf社では、代位弁済の事実が残っていても審査は続行します。

 

このように、金融機関によって審査基準は色々と異なる場合があるのもまた事実なのです。

キャッシングは他社からの借入金額が多いと審査に落ちる?

消費者金融などの貸金業者は、申込者の年収の3分の1が貸付けの上限と定められています。
これは法律で定められた「総量規制」と呼ばれるものです。

 

ですので、既に貸金業者などから、ご自身の年収の3分の1以上の金額の借金がある方が、別の貸金業者が申込みをした場合、残念ながら審査に落ちる事になります。。

 

では、銀行系の場合はどうでしょう?

 

銀行は基本的に総量規制の対象外となります。
しかし、実際には貸金業者と同じような審査基準のところもあります。

 

つまり、
「業者を問わず、キャッシング・カードローンでの借入金額が、ご自身の年収の3分の1を上回る場合、審査に落ちる可能性が高い」
(c銀行の審査担当者談)
ということになります。

 

対して、a銀行とb銀行の審査で重視されるのが「返済比率」です。
貸金業者を問わず、各種のローン
(キャッシング・カードローン・住宅ローン・自動車ローンその他諸々のあらゆるローン)
や携帯電話の割賦、またクレジットカードの分割払いやリボ払い、家賃、奨学金など、年間を通しての返済額がその人の年収の何%なのか?
という返済比率が重要視されます。

 

また、キャッシング・カードローンなどのような、利用限度額の範囲内であれば思った金額を借入れできる類のローンに関しては、利用限度額まで借入れた状況を想定した上で、返済比率を算出します。
「カードローン・キャッシングの類はいつでも借入れが可能なので、利用限度額いっぱいまで借入れたことを想定し、返済比率を算出します」
(a銀行の審査担当者談)

 

返済比率及び審査に落ちる基準は、銀行によって違います。
例)
a銀行:年間返済額、年収の35%以上で審査に落ちる確率が上がる
b銀行:年間返済額、年収の40%以上で審査に落ちる確率が上がる
このようなイメージで、銀行によって審査基準が変わるということです。

 

例えば、年収が420万円の方の年間返済額が120万円だとすると、返済比率は約38%となります。
この場合、b銀行なら許容範囲内、a銀行なら審査に落ちる確率が高い状況です。

 

 

他社借入件数が多いと審査に落ちるのか?

 

では、他社借入件数多い場合はどうでしょう?
審査に落ちる確率は上がりますが、その基準は各社でやはり違いがあります。

 

実際には、少ない貸金業者で3社、多いところでも5社ぐらいから借入れをしていると、審査に落ちる確率が高くなります。
キャッシング・カードローンでの借入れが5社以上ある場合、審査にはほぼ落ちると考えて良いでしょう。
ただし!
「契約はしているけど借入れはしていない」
といった場合は、借入件数には基本的にカウントされません。

 

他社への申込み記録がある場合は審査に落ちるのか?

 

「信用情報」の照会をかければ、他社への申込み記録(半年以内のもの)が確認できます。
そして、他社への申込み記録は、実際に審査に影響することがあります。

 

これも
「どんな場合に審査に落ちるのリスクがあがるのか?」
という基準は各金融期間によって異なりますので例を挙げます。

 

・過去2週間以内に2件のキャッシングやカードローンへの申込み(業者問わず)
・過去1週間以内に1件の他の貸金業者への申込み
・過去1ヶ月以内に3件の他の貸金業者への申込み
・明確な基準は示せないが他の貸金業者への申込みがある

 

あと、気をつけたい点として、
「申込履歴が存在するのに契約の履歴がない」
この状況は、
「他社で断られた」
という判断をされやすい状況です。

 

申込み件数が1件でもネガティブな情報となります。
2件以上ある場合は、さらに厳しい状況です。

 

もし、複数の貸金業者に申込む場合は2週間~1ヶ月程度は間隔を空けた方が良い。
ということにります。

 

短期延滞の記録がある場合、審査に落ちる確率は上がるのか?

 

全てではありませんが、短期延滞の記録が審査に影響する場合は存在します。
これも、程度の大小はあるにせよ、その短期延滞が問題になるのかどうかという基準は、業者によって違います。

 

・月をまたいで延滞し、現在も延滞が現在進行形、銀行や貸金業者への支払いの延滞がある
・過去5年間の間に、1回以上の延滞が存在する
(数日の遅れでも延滞と扱われる)
・過去2年間以内に3回以上の延滞が存在する
(1日の遅れでも延滞と扱われる)
G社 過去1年間以内に3~4回以上連続して延滞がある
(1日の遅れでも延滞とみなす)
・過去半年間を見て、毎月のように延滞している
(数日の遅れでも延滞とみなす)

 

基準は銀行によって様々ですが、数日間の遅延や回数を重ねた遅延、月をまたいで遅延してしまうと審査への影響は大きくなると言えます。

 

 

職業や収入面はどの程度審査に影響するのか?

 

キャッシング・カードローンに申込む時は、

・住所
・氏名
・連絡先
・勤務先
・年収

このような個人情報が必要となります。

 

では、安定した収入がない人は必ず審査に落ちるのか?

 

原則として、キャッシング・カードローンは、安定した収入がない方は申込みができません。
ですので、
「この方は収入が安定していない」
と判断された場合、審査に落ちる確率があがります。

 

しかし!
「安定した収入」
の定義が業者によって異なるのです。

 

 

・毎月、1回以上の収入がある(投資による収入はNG)
・定期的に収入がある
・家族構成・年収・生活費・支払いを踏まえた上、返済する余力があると判断される

※安定収入と認められない場合でも、収入証明書の提出によって審査に通る場合があります。

 

また、毎月収入を得ていても、以下のような場合は安定収入と認められないこともあります。
・時給や歩合給やといった、固定給でない収入
・給与収入ではなく、投資による収入や不動産収入

 

 

専業主婦は必ず審査に落ちるのか?

 

消費者金融では、原則として収入がない専業主婦は審査を受け付けていません。
しかし中には収入のない専業主婦でも申込みできる銀行カードローンがあります。

 

ただしこれには、
「配偶者に安定した収入があること」が条件です。
配偶者の安定収入が必須で、銀行によっては、
・配偶者の同意書
・住民票
・収入証明書
などの書類が必要な場合もあります。

 

また、
「配偶者に連帯保証人になってもらう」
という条件で、専業主婦本人の審査~借入れが可能な場合もあります。
※審査を通過した場合でも、利用限度額の設定が低めであることが多いです。
専業主婦の方は、高くて30万円程度が利用限度額となる場合がほとんどです。

キャッシング審査に落ちる条件のまとめ

では最後に…
「キャッシング審査に落ちる条件」
のポイントを、まとめてみます。。

 

キャッシング審査に落ちる条件

 

・信用情報に金融事故の情報が残っている
・過去数年以内に、銀行やその他の貸金業者への支払いが遅延した
・過去数週間以内に、他業者のキャッシングやカードローンへ審査を申込んだ
・安定収入を持っていない
・年金生活者
・暴力団、詐欺会社等の、反社会的勢力やそういった団体の関係者
・水商売、風俗業
・会社に在籍確認が取れない
・申込み時にウソを書いた
・過去にその業者を利用したが、自力では返済不可能となり、家族など別の人に返済してもらった
・過去にその業者を利用したが、返済をせずに踏み倒した
・既に貸金業者から自身の年収の3分の1以上の借金がある
・他の貸金業者からの借入れが3~5件以上ある
・専業主婦
・勤続年数が短い
・住宅ローンや家賃の年間支払額が年収の3~4割以上

※業者によって審査基準は異なりますので、その点はご理解ください。

 

上記の条件に該当するからといって、必ずしも審査に落ちるというわけではありません。
ただ、あてはまる条件が多ければ多いほど、審査を通過することは難しいといえます。