キャッシングでブラックリスト人ってお金を借りたくても無理なの?

一般的に言われる「ブラックリスト」の人にでも、キャッシングの審査をしてくれてお金を貸してくれる正規消費者金融は、確かに存在します。

 

このような正規消費者金融は表立って
「ブラックリストの方でもO.K!」
などという宣伝はしません。

 

ですが「ブラックリスト」の方にでも審査の上、お金を貸してくれる金融業者は本当に存在するのです。

 

 

この「ブラックリストの方」とは…

 

・過去に金融機関への返済が遅れた
(※程度の大小はあります)
・自己破産の経験がある
・債務整理をしたことがある
(貸付を行う金融機関にとって債務整理は天敵のようなものなので金融事故に分類されます)

 

このような、いわゆる「金融事故」を起こしたことのある方のことを指しています。
現実的に「ブラックリスト」と呼ばれるリストが存在するのではありません。

 

そして金融事故の記録とは、情報機関に一定期間保存されており、加盟している各金融機関が審査時に確認のために使用するのです。
多くの消費者金融では、この信用情報に事故が記録されていると審査に通りません。

 

しかし!!
一部の消費者金融では、そういう過去の金融事故を承知の上、融資を実行しているところがあるのです。
一般的に、そういった消費者金融業者は、中小の金融業者ばかりです。
ですので、悪質な金融業者(一般的に闇金と呼ばれるようなところ)との見分けが難しい場合も多いです。

 

当サイトでは、正規の登録がされ、法定金利で融通をしている金融業者を紹介しています。
その中には、現在債務整理中でも、現状を考慮して判断してくれる消費者金融もあります。

 

当サイトで紹介する業者は、全て正規の消費者金融です。
(闇金などではありません)

 

 

こういった金融業者は、システム化されている審査をする大手消費者金融と大きく異なる利点があります。
申込者の現状はもちろん、人間性を判断材料に加えて審査してくれる点です。

 

ですので、大手の消費者金融会社よりも細かい事情を聞かれたり、提出すべき書類が増えることもあります。
また、運の部分もあるのですが、審査の担当者によって結果が違う場合もあります。
中小の消費者金融は、業者によって貸付対象となる地域が限定されることもあります。
過去に過払い請求をした人を審査しない消費者金融会社もあります。
自己破産を経験した人への対応も、業者によって異なります。
(基本的に自己破産をした方は「免責」が決定していることが条件となります)

 

そういった方々におすすめのキャッシングを教えてくれるサービスがあります。

 

 

金融業者は、上限金利や総量規制の影響を受けて、倒産に追い込まれた業者も多数ありました。
現在でも営業し続けている消費者金融業者は、貸付基準を変更したり、新規の貸付を一度は停止したり…
消費者金融にとっては難しい状況下の中、生存競争に勝ち残ってきたような業者も多く存在するのです。

 

そんな状況において、過去に金融事故をした経験を持つ方にでも審査をしてくれる消費者金融は、本当にありがたい存在なのは間違いありません。
ですので過去に金融事故の経験をお持ちの方で、キャッシングの審査に申し込んで通った場合、慎重にお金を借りることをおすすめします。
せっかくお金を融通してくれる業者を見つけても、また借りれないようになってしまうのは、本当にもったいないことですので…